読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Gold!

羽生結弦くんの応援ブログです。ここで記載されている内容はあくまでも私の個人的な意見であり、正当性を評価したものではありません。どのように受け取るかはそれぞれがご判断ください。

流血のファントム  ~狂気の中に何を見たのか 4 ~

フィニッシュポーズのゆづの表情は穏やかで、そして優しい空気に満ちていた。壮絶な闘いを終えた彼の心によぎったものは何だたんだろうか?会場は嵐のように降り注ぐぬいぐるみと、彼が無事に演技を終えたことでへの安堵と、その努力への惜しみない声援が交…

流血のファントム  ~狂気の中に何を見たのか 3~

ハンヤンの順番が来て、彼がリンクサイドに出てきたのを見て、6練に出なくても、試合に出られることを知る。でも、ハンヤンの滑りはもう普段のそれではなかった。きっと痛いんだろうなと思うくらい、顔を歪めた演技。見たかったハンヤンの雄大な3Aは見れず。…

流血のファントム 〜狂気の中に何を見たのか 2〜

どのくらいの時間がたったのか、6練が再開されたとき、リンクにはハンヤンの姿はなかった。私はてっきりゆづも現れないものだと信じて疑わなかった。今日はやらなくていい。バラ1の美しいイーグルや進化したスケーティング、そして、オペラ座の衣装を間近で…

流血のファントム 〜狂気の中に何を見たのか 1〜

「馬鹿だな」と演技が終わった時、私は小さく呟いていた。 それ以外の言葉が見つからなかった。 目の前で繰り広げられた演技は気迫と狂気に満ちていた。 そこにたどり着くまで、私は一滴の涙も流すことはなかった。 まるで、夢を見ているか、映画の1シーンを…

【雑感】私に何を期待しているのでしょうか?

黙っていればもしかしたら、時間が過ぎて薄れていくのかもしれません。そういう選択肢があったかもしれませんが、それを選択することはやはり難しいです。私があのブログを紹介したことがこれほどの大事になるとは正直、思っていませんでした。前の記事にも…

[雑感]紹介したブログに関しての思い

まだ、この話の落としどころが分かっていないまま、記事を書こうとしています。 少なくとも心を動かされた人への説明責任はあるかと思えたので。 それは朝、ひとつのブログ記事を見つけたところから始まります。 私はその記事に書かれた言葉に素直にいろんな…

【雑感】キミの笑顔が見たいから

昨日はとっても久しぶりにスケートをしに行っていました。滑りながら風を感じる感覚がいいな、みたいな超初心者ですがw。そして久しぶりにガッツリと肉を食べようと出てくるのを待っていて、フィン杯のエントリーからゆづの名前が消えていることに気づいた…

【雑感】フィギュアスケートの未来

DOIで初めて今年のプログラムのバラード1番を見たとき、息を飲んだ。 彼が冒頭に3Aを跳んだのを見て、直感したから。 4Tは後半に跳ぶのだということ、そして、もしかしたらコンボかもしれないと。 さすがにそれはなかったけれど、今年も攻めるのか、と。 ま…

【雑感】スーパースターになった君へ 〜24時間テレビに思うこと〜

ゆづが好きだと言っていた「back number」の「スーパースターになったら」という曲を、一人で静かなところで聞くと、無条件に涙がこぼれる。 この歌は恋人に向けたもの何だろうけれど、彼はこの曲に故郷への思いを重ねていたのではないかと感じたから。 ゆづ…

【雑感】ピョンチャンでの戦いに向けた選択 〜羽生結弦の挑戦〜

今日から、通常運転に戻ります。昨日、ツイッターで「オリンピックシーズンの次の年ってみんな構成をこんなにあげるものなの?」みたいなつぶやきを見つけました。今年の男子スケーターのプログラム構成を見ると本当にチャレンジングな構成が多い。そこで、…

言葉はそれほど自由なのか? 〜代理戦争という免罪符〜

代理戦争、とっても便利な言葉だな、と私は感じていました。その言葉を使えばすべてにおいて、喧嘩両成敗にでもなると思ったのだろうか?としばし悩みました。確かに事象だけを見れば、髙橋大輔のファンだと公言している人の呟いた言葉に羽生結弦のファンが…

言葉はそれほど自由なのか? 〜「震災をアクセサリー」にしている発言について 2〜

日本人は議論の仕方を知らない、と普段から感じています。ある事象に対して、異なる意見を交換するという事が苦手で、反論を「人格攻撃」と勘違いする傾向が強いです。それがこの事件にも現れていたと思います。だれも貴方を責めていません。発せられた言葉…

言葉はそれほど自由なのか? 〜「震災をアクセサリーにしている」発言について 1〜

■本来の応援ブログにふさわしくない内容になっています。不快な方はスルーしてください。 私は数日前、ある方の勇気のある行動にとても驚いて、感動していました。ネットという魑魅魍魎が跋扈する世界で自分の主張を真っ直ぐに口にした姿に。私が諦めていた…

【雑感】「ファン」と「アスリート」の距離 1

私は2012年3月のニースのロミジュリの演技を見てからどっぷりゆづファンになりました。 そのはまりっぷりは自分でもちょっと頭おかしいよね、と思うほど。 でも取り巻く環境はたぶん大きく変わったね。 2012年に始めて全日本を見に行った時、職場でその話を…

Road to 2018

長い長いオリンピックシーズンが終わりを告げようとしています。去年はANAに所属が決まったというニュースからのスタート。あれはまだたった1年前のことだったんだね。シーズンに向けて大きな企業が後ろ盾についてくれたことにほっとして。フィンランディア…

【IceShow】Dreams on ICE 行ってきました。

3日間、3公演、楽しんできました。これで私のアイスショーは打ち止めです。(いえ、十分、行き過ぎです)そして、一番、いい席は母が一緒だった日でした。この人、持ってます、ヤバいです。 昨年、一緒に行った時は、パリ散の表側。「へ」も指差しも頂き、完…

【IceShow】Together on Ice  ~ゆづの凱旋公演 その2~

半分でこんなに魂持って行かれてどうすんの、と反省しつつトイレに。今日の席の良かったところはトイレがむっちゃ近かったこと。比較的、待たずにたどりつけました。後半に突入する頃には暑かった会場に一気に空調が動き始めて、ひんやりと。・・・とは言え…

【IceShow】Together on Ice  ~ゆづの凱旋公演 その1~

新幹線の中でもギリギリまで仕事をして、仙台駅についても、電話対応して、ものすごく強引に、今日のこの時間に駆けつけた。途中、間に合わないんじゃないかと、挫折しそうになった、けど、何とか、何とか間に合って着席。仕事からそのまま駆けつけて、テン…

【IceShow】男祭りTOIにプル様、参加!

■Together on ICE 公式HP 大事なお客様との打合せを終えて、ふとiPhoneを見ると、ゆづ友からLineでTOIにプル様がインしたと連絡がありました。最初に彼が6月には日本に行くと、聞いた時から、絶対、仙台だ!と信じて疑いませんでした。昨日、飛行機で飛び立…

【雑感】その瞬間を迎えるための覚悟

Daysのインタビューを読みました。未読の方、内容を知りたくない方はつづきは読まないほうがいいかもしれません。 現役はピョンチャンまでという彼の決意。 もしかしたら、その時がきたら気持ちが変わるかもしれない、という淡い期待を抱きながらも、もう、…

【雑感】FaOIコンプリートしましたw

※比較的、長文です。お時間のあるときにでも。 昨日に引き続き、幕張へ。 幕張へは普段は仕事でしか行かないのだけど、やっぱり遠いね。 毎日、ここまで通勤しろ、と言われたらちょっと引くかな、という場所。 でも愛があるから通えるんですw。 さてさて、お…

【雑感】FaOI幕張に行ってきました!(昼/夜)

禁断症状の出そうな5月を乗り切り、ゆづに会うためにFaOIに行ってきました。あいにくの雨。あれ、ちょっとまて、去年、福岡に行った時も雨じゃなかった?そう、私は「ワクワク」しすぎると雨を呼んでしまう体質です。移動に苦労をされたみなさま、すみません…

【雑感】それはもうひとつの「愛」の形

フィギュアスケートにというか、「羽生結弦」という存在に、を追いかけて丸2年。ソチオリンピックを経て、最近はゆづだけではなく、この人のパフォーマンスをもっと見たい、という気持ちも増えました。そして、結局、ショーや試合に足しげく通うことになる・…

【雑感】Stay Gold !   ~前向きなエネルギー ~

SSOIの記事にもらったコメントのやりとりで、どうしても思いを吐き出したくて、珍しく何度も、何度も推敲し、言葉を選びながら、この不条理な力にどんな厳しい言葉を浴びせようか、と考えていた。たくさんのその無差別テロのような言葉に対して、理路整然と…

【雑感】SSOIのただの感想

ほんとうは来る予定じゃなかったんだけど、たまたま見ていたe-plusでアリーナが残っているのをみつけてポチってしまった私。今年はショーは自粛するんじゃなかったっけ、と自分に何度も問いかける。意志の弱い私はこうして札幌にいる。さて、今日の感想。本…

【世界フィギュア】EX-ニースロミオという十字架

ソチのエキシで「White Legend」を見てから、世界選手権でエキシはきっと「ロミオ」だろうと思っていた。 ディープなゆづファンの多くはそう思っていたと思う。 だからSMCのゆづの困ったな~な感じを見て図星だったんだろうな、と。 だから、敢えてそれを聞…

【世界フィギュア】男子FS−渾身のロミオとジュリエット

この世界フィギュアでもちろん優勝して欲しいと思っていた。 せっかくの日本開催。 ソチでメダルをとっての凱旋だったし、本人もその気だったと思う。 なのに、今まで失敗のなかったショートでクワドのミス。 まっちーとハビがとってもいい出来だったので、…

【世界フィギュア】男子SP-最後のパリの散歩道

「パリの散歩道」このプログラムが彼にオリンピックメダルを取らせたと言っても過言じゃないと思う。私もこのプログラムは安心してみていられるものだった。実際、エリック杯、GPF、全日本、ソチ団体、ソチ個人の5連続でノーミス。 だからここでもノーミスの…

【世界フィギュア】それは「愛」じゃない

たいてい試合観戦の日は眠れない。いろんな感情が渦巻くから。本当はそれは演技に対するものだったりするのだけど、今日はそれよりも先に書かなきゃいけないことがある。それはフリーにつなげるため。一人でも多くの人に気持ちを伝えたいから。ソチオリンピ…

【おまけ2】カーリングしませんか?

今日、ぼんやりとTLを見ていたらなんと、あのパトリックがカーリング体験をしたという写真を見つける。ゆづがやってみたい、という記事を見たのもほんの少し前のこと。どちらもオリンピックで見て、面白いって思ったのかしら?今度はスケートリンクではなく…

【通知】コメントを残してくださる方々へ

いままではてなIDでログオンした方しかコメントを残せないようにしていました。 ご要望もあり、設定を変更した途端に罵詈雑言としかいいようのないコメントをいただいたことは非常に残念です。 私はIT企業に勤めています。インターネットも黎明時の1995年あ…

【3.11雑感】少年の選択 - あなたは羽生結弦になれますか?

忘れもしない2011年3月11日。あの日に起こったことは日本人の心にずっしりと重いものを残している。お台場で働いていた私もこの世のものとは思えない風景を数々と見た。波打つ高速道路、大きく揺れるビル、遠くに見える火災、何度も何度も、繰り返される余震…

【おまけ】カーリングをするゆづ

小さな記事が私の目を釘付けにする。ソチの帰りの飛行機でご一緒だったカーリングの小笠原さんにゆづが、「今度、教えてください」と言ったという。カーリングに興味を持ってくれたらしいと聞いて、ドキドキ。彼がかつて練習してた仙台のリンクはカーリング…

【オリンピック雑感】EX-「White Legend」は鶴の恩返し

結果的にソチオリンピックで唯一の金メダリストになったゆづ。 注目度はアップは想像はしていたけど、つまらない週刊誌記事も増えた。 アンチの攻撃もびっくりするほど。 それだけたくさんの人がそれを見ていた、そして、目にする機会が増えた、そういうこと…

【オリンピック雑感】男子FP-未完のロミオとジュリエット

SPからの流れで、金メダルはパトリックという空気はガラッと変わっていた。 かつてのオリンピアンたちが金メダルは「ユヅル」だ、と口にしていた。 本人も意識はしないと言いながら、頭の中に「金メダル」という物体がちらついたに違いない。 あの日の6分間…

【オリンピック雑感】男子SP「パリの散歩道」-マジカルモメントがそこにあった

ゆづにとってオリンピックに向けた最大の武器はこの「パリの散歩道」というプログラムだったんだとオリンピックでの演技を見直す度にそう感じていた。 フィンランディア杯、スケートカナダでのミスを見て、このプログラムの持ち越しは失敗だったのかという論…

【オリンピック】女子SP-浅田真央には女神は微笑まなかったのか?

今日は、ちょっと真央ちゃんについて書こうと思う。リアルタイムでその場面を見ていた私はたぶんその瞬間、悲鳴をあげていたと思う。冒頭のトリプルアクセルで転倒、3Fで回転不足、そして、2Loになるコンボ抜け。正直、どう計算してもあれ以上のTESを稼ぐこ…

【オリンピック】ここからがスタート

羽生結弦のソチオリンピックの戦いが終わった。書きたいことは山のようにあるのだけれど、まだ、心がザワザワしていて、何を言葉にすべきなのか、自分でもわかってないような、そんな気がします。今の私に言えること。おめでとう。その約束の場所で輝くメダ…

【オリンピック】団体戦 男子SP 〜伝説が始まる - 羽生結弦の存在感〜

オリンピックのフィギュアの時間帯は真夜中。 日本でテレビで見ると寝不足になる、そんなスケジュール。 それでもすべてを「生」で見ると心に決めている。 もちろんビデオでじっくり演技のひとつひとつをつぶさにあとで見るんだけど、臨場感はオンタイムで味…

【雑感】決戦前 ~団体戦 男子SP~

もう、オリンピックは始まっている。男子のスノボードから競技はスタートした。そして、もう、まもなくゆづの最初の試合が始まる。全日本が終わって一ヶ月強。久しぶりにメディアに出てきたゆづの顔はすっかり戦う男の顔になっていた。グランプリファイナル…

【雑感】その瞬間を待っている

もう間もなくソチオリンピックが始まる。 ゆづを応援し始めてからずっと楽しみにしてきたこの瞬間。 かれがこの「約束の地」で夢を叶えることをずっと夢見てきた。 きっと、間違いなくそこにたどりつくだろうとそう信じていた。信じていたけど、順調でもなか…

【雑感】オリンピックで勝つ、ということの意味。

私はフィギュアファンでもあるけれど、自分はカーリングをしています。 この時期は日本選手権の枠を獲得するために各地で予選が行われていて、 現地観戦したり、Ustreamで観戦したりしています。 フィギュアほど注目されていないので、試合会場に行っても人…

【雑感】ソチを巡る攻防とその結果に思うこと-女子編

普段はあまり女子のことは書かないのだけれど、あまりにも凄い戦いで、あまりに素晴らしかったので、ちょっとだけ残しておこうかと。 やっぱり女子は本当にいざというきに「度胸」がある、というかメンタルコントロールができるんだな、と見ていて感じた。 …

【雑感】ソチを巡る攻防とその結果に思うこと

代表選考の日、私は会場にはいませんでした。 そこにいることが自分にとっていい感情をもたらさない、と何となく感じていたのかもしれません。 テレビで女子のフリーの演技を見ていて、ああ、行けばよかったかな?と思った自分もいたのですが。 そして、その…

【全日本フィギュア】振り返り  ~FS 未完成の「ロミオとジュリエット」~

フィギュアの試合の観戦は本当に体力勝負。21日(土)も7時間くらい会場にいたし、この日も女子SPからずっと、椅子に座っていた。 ものすごく長い時間のように思えるけど、会場にいるとあっという間。 あれ、もう、こんな時間になっちゃったんだ、と感じる程…

【雑感】悪魔との契約  〜高橋大輔の選択に思うこと〜

時間が経って感じたこと。 敢えて、これを書こう、という思いだった。ゆづファンであるにも関わらず。それくらい、心に引っかかる出来事だったから。 全日本選手権を経て、ソチへいくメンバーが決まった。 ゆづ、まっちー、そして大ちゃんの3人になった。 物…

【全日本フィギュア】振り返り ~SP「パリの散歩道」 王者の風格~

言葉を整理するのに、とてつもない時間がかかった。それほど、壮絶な全日本フィギュアだった。やっと熱が冷めてきて、こうして、私は言葉をようやく綴ることができている。全日本選手権に向けて、思いをブログに書こうと思っていた。言葉はまったくまとまら…

【GPF】ファイナル振り返り ~EX 「Story」が伝えるもの~

ゆづが福岡にファイナルで戻ってきたら、きっとエキシは「Story」だと思っていた。だから、聞いた時、全く違和感はなかった。J-POPのプログラムを好きじゃない人たちもいるみたいだけど、私は好き。プログラムの好き嫌いは音楽の好き嫌いにもつながっている…

【GPF】ファイナル振り返り ~FS「ロミオとジュリエット」 世界を制した18歳最後の夜~

(※おそろしく長文です。暇な時にどうぞ)前日からの熱気を帯びたまま会場入り。公式練習ではジャンプの確認、曲かけでざっくり流している、そんな感じだった。昨日と同様になにか見えないオーラに守られているようだった。カナダ観戦で知り合ったゆづ仲間と…

【GPF】ファイナル振り返り ~SP「パリの散歩道」 羽生結弦の世界~

このシーズン、ゆづの競技プロを生で見るのは2回目。グランプリファイナルにはオリンピックの切符もかかっている。どんな気持ちでゆづはこの試合に臨むのだろう、と思いながら福岡の地に降り立った。私はその演技の間、金メダル祈願で買ったiPhone5Sゴールド…