読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Gold!

羽生結弦くんの応援ブログです。ここで記載されている内容はあくまでも私の個人的な意見であり、正当性を評価したものではありません。どのように受け取るかはそれぞれがご判断ください。

【雑感】SSOIのただの感想

ほんとうは来る予定じゃなかったんだけど、たまたま見ていたe-plusでアリーナが残っているのをみつけてポチってしまった私。
今年はショーは自粛するんじゃなかったっけ、と自分に何度も問いかける。
意志の弱い私はこうして札幌にいる。

さて、今日の感想。
本当に感想なので、覚えてることしか書けません。
全部を網羅するなんて、素敵なことは私には無理ですw。


前回、真駒内に来たのは2012年全日本選手権の時。
初めての競技観戦。
ショーとは違う雰囲気にびっくりしつつも、あの素晴らしかった「パリの散歩道」を生で見て、
テンションがおかしくなったまま、その日、近くに座っていたゆづファンと仲良くなって、札幌で飲んだ夜。
むちゃむちゃ雪が深くて、寒かったのに、テンションがあがって火照ってた。
それでも翌日から軽井沢にカーリングを見にいくためにとんぼ返り、そうフリーを見ずに。
いま、ゆづが出てたら、そんな選択できないな、私、などとつらつら考えながら同じ道を歩く。

会場に入ってとっても驚く。
何だかとっても狭く感じて、それだけ、さいたまアリーナが大きかったんだと実感。
全日本、ワールドと連続でそこにいたから余計にそう感じたのかも。
選手との距離が近くて、嬉しい。
しかも今日は北アリーナ5列目。
多くのスケーターがその前でスピンしてくれたり、ジャンプしてくれたり。
ゆづは最後のポジションの場所だったし。

今日の公演はカナダクラスタにはたまらない群舞が3つ。
バトル、パトリック、スコット、そしてハビとあと誰だっけw?
きっとバトル演出なんだろうな、という感じだったよ。
何だか、ハビが置いてかれてる感じが何度も。
そしてパトリックはリフトできてないし。
でも、何だか、普段と違う姿を見れて面白かったな~。

殿下の「雨に唄えば」はとってもお茶目だった!
あれ、デニスってこんなにかわいい人だったかしら、と自分の目を疑うほど。
やばい、これいいわ。
楽しいもん。

そしてこづ。
「サウンド・オブ・サイレンス」。
大好きなこづのイーグルがたくさん見えれる私得なプログラム。
こういうのやっぱりスケーティングの上手さが伝わるよね、うん。
今日、もう一度、見たいと最初に感じたプログラムだったよ。
こづのイーグルで3杯ごはん食べれるよw。

テサモエ。
彼女たちの滑りがもう見れないかも、と思って札幌行きを決めた一つの理由。
実はあまりダンスに興味がなかったのでハマったのは今シーズンのスケートカナダ
2人の滑りを見てると本当に幸せな気分になる。
シングルと違って私はダンスはルールが詳しくわからないから、作品として見てるんだけど、
滑っているときはその世界に自然に引き込まれてしまう、そんな感じ。

まっちー。
アイスに出てきた時に何だか衣装のキラッキラっぷりが気になって。
エデンだよね、そうだよね?と自分に問いかけつつ、ショーバージョンにアレンジなのかな?と思いながら、その世界に引きずりこまれて行きました。
いや~、まっちー、凄すぎた、それは。
クワドコンボがなくても見せてくれた。
しかもどこに入っていたのかも忘れてしまいそうなくらいの流れ。
ツイートもしたんだけど、私、ゆづファンでなくなくなることはきっとないと思うのだけど、
見る度にまっちーが好きになるんだよね。
何だろね、この魅力。

パトリック。
元気そうでよかった。やっぱりキミのスケートは綺麗だ。
でも、バトルと一緒にアクセル券は拾いに行ったほうがいいよ。
2人がアクセル跳ぶとき、なんか、肩に力が入っちゃうもん。

そしてゆづ。
「花になれ」を見るときはついつい私も歌を口ずさんでしまうよ。
このプログラムを見るとね、心が浄化されるんだよね。
本当にいろいろこびりついたものがひとつひとつ削ぎ落とされていく感じ。
見るたびにこのプログラムは優しくなっていく気がする。
それなのにその中で跳ぶトリプルアクセルは本当に高くて素敵なジャンプだった。
最後のポーズを取る場所が、ほぼ、私の席の正面で。
もうそこからでるオーラに自然とにじみ出ていて、ああ、そういう存在になったんだな、と。
ものすごく近くにいたのに、ものすごく遠くにいる人のように感じました。
最後のクワドは決まらなかったけど、長いツアーなんだから、無理しちゃダメだ。

まおちゃん。
ニコニコ滑っててよかった。
こんな風に楽しそうに滑る真央ちゃんをみんな見たいんだな、とそう思った。
何を選択するか、わからないけど、いつまでも楽しそうに滑れるといいね。

ほかの皆さんもすばらしかったのですが、個人的な感想はこんな感じ。
できることなら、もう一度、見たいくらい。
でも明日はとっとと帰ります。
(・・・・今週、代々木にもいくんだけどねw)

そして、びっくりしたこと。
今回のアイスショーではあまりバナーを持っている人はいなかったので、私も恥ずかしくて出せなかったよ。
しかもあまりスタオベしてる人も少なかったね。
アイスショーに初めて来た人も多かったのかな?と思う。
だけど、ゆづとまおちゃんの歓声だけは別格。
黄色い声がいっぱいだったよ。

全体的には、とてもアットホームな感じのいいアイスショーでした。

これを書いていたら、誰かがテレビで「ハビエル・フェルナンデス」と叫んでいたので、思わず、画面を見たら、サッカーをやっていた。
そうか、同姓同名の選手がいるのか。

そんな風に札幌の夜は更けていくのでした。。
おやすみなさい。