読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Gold!

羽生結弦くんの応援ブログです。ここで記載されている内容はあくまでも私の個人的な意見であり、正当性を評価したものではありません。どのように受け取るかはそれぞれがご判断ください。

【GPS】Go to Canada ! 1

f:id:t_seria:20130615131616j:plain

今年はNHK杯にゆづがくるのだと思ってました。
いろんな事情はあるだろうし、今の環境から考えたら、そうでない選択もあったのだと今は納得できるけれど、会いたい気持ちは盲目にそれを信じさせたんだと思う。

そして、蓋をあけると、何とカナダとフランス。
状況はゆづのことを考えたら納得。

でもね、でもね、やぱり、GPSでどんな演技をするのか見たい!という気持ちはなかなか落ち着くことはなく、悶々としていました。

本当は今でもソチに行きたいと思っているのですが、なかなか、ツアーにも当たらないし、チケットも当たらないし、何せ、高い。
ソチにいくなら、カナダも、フランスも行けるんじゃない?なんて考え始めたら、もう、止まらない。

カナダとフランスのどちらが行きやすいだろう、の答えは明瞭。
行ったことのあるカナダ、英語の通じるカナダ、そしてTim Hotonsのあるカナダ。
もう、それしかないよね、と気持ちはすっかりカナダ。

でも、もし、一人旅が決定していたら、ぶつぶついいながら、停滞していたかも。

ところが、一緒に行こう、と言ってくれる人が出てきて、話はあっというまに進む。
既に、ホテルとチケットを手に入れる始末。

Webサイトでのチケット、入手は痺れました。
英語だから、日本語よりも読む速度は遅いし、確認が必要だし。
慌てまくりましたけど、次は慌てなく成るに違いないw。

そんな、こんなで、なんとか、行ける気がしてきました。
まだまだ、用意はいろいろと必要ですが。

国旗をかわなきゃ、とか、
やっぱりバナーを作ろうか、とか、
プレゼント、どうしようか、とか
そんな妄想を始めると止まらなくなるけど、楽しいものです。


ふと、気づいたのは、これでカナダに行くことになると、カナダは3回目。
私の中では同じ国に3度以上、行ったのは、マレーシアだけ(仕事で)。
どんどん、私の中でカナダは特別な国になる予感です。

 

さて、どんなことになるのやら。