読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Gold!

羽生結弦くんの応援ブログです。ここで記載されている内容はあくまでも私の個人的な意見であり、正当性を評価したものではありません。どのように受け取るかはそれぞれがご判断ください。

【雑感】近況報告

しばらくブログをお休みしてました。
神戸のFaOIで今年のショーは打ち止めでした。
あまりに衝撃的だった神戸のショーのことも書こうかな、と思ってたのですが、なかなか文字を書く気分になれませんでした。

なんかね、ちょっとばかり、それを取り巻くものにお疲れ気味だったんです。

ソチオリンピックを経て、そして、去年の衝撃的だった中国杯を経て、恐ろしくたくさんの人たちが彼のファンになったのでしょう。
ショーのチケット取りの様子から見ても凄かったし。
真央ちゃんが現役復帰したこともあって、N杯のチケットなんて最初から取れる気がしなかったし、チャレンジはするけど、本当に何とかなるんだろうか?と思ったので、海外遠征にシフト。
その遠征費用を稼ぐために、がっつり働いていることもあって、ちょっと遠ざかり気味でした。


今年のショーシーズンのゆづを見て来て感じたことは、ああ、大人になったな、ということかも。
オリンピック後の彼はそのメダルの重さに必死で抗っているように見えて。
「オリンピックチャンピオンらしく」という呪詛のような言葉を何度も、何度も口にしてたよね。
19歳の彼が背負った重圧は私たちが想像できないくらい、大きなものだったのかもしれない。
中国杯から試練を乗り越えて、ワールドでタイトルを落として、やっと何かつきものが落ちたみないな感じがしてほっとしてました。

ショーでの彼はとっても楽しそうで。
いつものように全力投球であることには変わらないのだけど、変な緊張感がなくなった気がして。
ずっと周りを見ながら、自分の立ち位置を楽しんでいるよう。
そして、興行に対する責任感を感じられる発言もしばしば。

TOIじゃないアイスショーでゆづのマイクパフォーマンスが聞けるなんて思ってもみなかったよ。
それに新しいシーズンに向けて選んだプログラムも、いま、自分が何をやるべきかとちゃんとひとつずつ、大事に選んで、形にしていきたいという思いがたくさん詰まっているような意欲が伝わってくる感じがして。


はやくその全貌を競技でみたいと今からワクワクしています。
今年も全力応援は変わらないと思います。


ただ、ネットの世界(フィギュア関係での)との距離感をもっととらないと駄目かな、とも思い始めています。
なんかね、Twitterみてても、気持ちが疲れることが多くなりました。

彼の情報を早く手に入れようと、企業への凸行為としか思えない、問い合わせの話を聞いたり、
境界がグレーな問題なのにマイルールを振りかざして、人を中傷する言葉があふれていたり、
アスリートとの距離が分からない行動が散見されたり、
いつまでたっても同じようなアンチ活動を展開する表現に多く出くわしたり、
世の中の仕組みを分かろうともせず、自分たちの権利ばかり主張するコメントを見かけたり、


何かね、そう言うものに触れたくないな、と思うようになってきました。
そういう言葉は負のエネルギーが強くて、疲れてしまうんですよね。
なので、昔はTwitterも来るもの拒まずでしたが、そういう言葉に出会わない使い方に変わってきました。
ある意味、自己防衛かもしれません。


ブログは今までのスタンスを変えずに書いていこうと思っていますが、コメントへの対応は少し変わるかもしれません。
今日は朝からJGPを見てて、女子も3-3をフリーで2本跳ぶ時代になったんだな、と感慨深げです。


そんな感じの近況です。
今年はカナダから観戦予定です。

 

ぼちぼち続けていこうとは思っています。