読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Gold!

羽生結弦くんの応援ブログです。ここで記載されている内容はあくまでも私の個人的な意見であり、正当性を評価したものではありません。どのように受け取るかはそれぞれがご判断ください。

【脱線】行けるのか、カナダ その2

遠征するのに直前までこんなにやばいのは始めて。

明日の夜には機上の人になっているはずの私はなぜか今、西向きの新幹線に乗っている。
朝一でお客様訪問して仕事を終えたら、伊丹空港から、成田空港へ飛んで、
仕事道具を自宅に送りつけ、事前に成田に預けた荷物を受け取って、
チェックインするというスケジュールに追われる計画に。

普段はこんな無茶はしないんだけども、ぎりぎりまで粘ろうと思った結果がこれ。

思えば、2015年という年が明けて、数日して、
スケートカナダがレスブリッジで行われることを知り、
フライト情報を調べたり、地図を調べたりした自分の予知能力を恐ろしいと思う。
まさか、本当に今年、また、カナダに行くことになろうとは。

不安はあって、バタバタと準備したので、すべてが揃っているかは正直、自信がないけども、
先進国に行くのはあんまり心配しなくても大丈夫とたかをくくっているw。

今年は以前にも増して、日本でのチケット取りがすごい状態になっていて、
ご多分にもれず、私もN杯は金曜しかチケットを持っていません。
金曜日にN杯に行って、帰りは軽井沢まで帰って来て、翌日、カーリングでもするか、
とある意味、開き直ってます。
縁があってチケットが手に入ったら、土、日も見るかもしれないけど。

もともと今年はファイナルとワールドだけのつもりだったけど。

何だか駆り立てられるようにカナダに行こうと決めたのは、
ある意味、神のお告げだったのかもしれない。
何の調整もついてないのに、ガシガシ準備した自分にちょっと驚いたけども、
そういう第六感的な何かが私をいつも助けてくれているのだと思う。

明日の夜、機上の人になるまで安心できないけども、まずは何とか辿り着けそうです。
せっかく買ったカメラを駆使することも一つのミッションだけども、
たぶん、私はまたもやぼんやりして、まともな写真が取れない気がしてたりもします。

しかも被写体はちっともじっとしてない男の子ですし。

ま、何はともあれ、現地であのプログラムを生で見れるのがとっても楽しみです。
そして、公式練習の練習着も楽しみです。

その前に、今晩、最後の山場を超えるための仕事を終わらせることが大事。
さて、もう一頑張りします。

いつも適当ですが、また、適当にレポします。
Twitterはきっと煩いくらいつぶやきます。
ブログはもしかしたら帰って来てからまとめてかもしれません。

現地に向かわれる方、気が向いたら、お声がけください。