読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Gold!

羽生結弦くんの応援ブログです。ここで記載されている内容はあくまでも私の個人的な意見であり、正当性を評価したものではありません。どのように受け取るかはそれぞれがご判断ください。

【雑感】羽生結弦不足の日々

f:id:t_seria:20130907200349p:plain

あっという間に9月になった。
ゆづの初戦、フィンランディア杯まではほぼ1ヶ月。
そして、私がカナダに行くまであと1ヶ月半くらい。
え、もう、そんなに時間がないの、と驚くくらいのスピード感。
そして、もう、12月のGPFの手配を終えた。
もう、オリンピックまではそんなスピード感で進んでいくんだろうな、と思う。

羽生結弦という選手に魅せられて、スケートオタクへの道をまっしぐら。
自分でもこのハマりっぷりは恐ろしいと思っている。
毎日、新しいニュースがないかな、と探してしまったりする。
ラジオを録音したのを聞いたり、ニュース映像をみる限り、ちゃくちゃくとオリンピックへの準備が進んでいるのだろうと思う。

 

心配ごとはたくさんある、初めてのオリンピック。
悔いのない演技ができたらいいな、と祈るような気持ちで見守ることしかできないんだよね。
日本男子はその枠をとるのですら、厳しい状況だし。

本人も去年、言葉にしていたけれど、あまりに進化のスピードが早くて本当に驚く。
この間、ゆづ友さんが2011年のGPS、GPFそして、日本選手権の映像をDVDにしてくれたので、じっくりみたのですが、あまりにもその違いが凄くて、本当に同じ選手なのか、と思うくらい。
もっともっと、前からハマりたかったと思う。
知らなかった自分を残念に思ったりもする。

そうやって、昔を振り返ったり、同じコンテンツを何度もみたりして、この情報日照りをやり過ごしています。
今年もきっと、びっくりするくらいの進化を魅せてくれるだろうことを期待しながら。

とても、とても大事なこのタイミングで、全力で応援できることに幸せを感じながら。
ゆづがオリンピックの表彰台でいままで見たことないような晴れ晴れとした笑顔で立てることを夢見ながら。

ソチオリンピックのリンクで「パリの散歩道」が見れる日まであと、5ヶ月とちょっと。
一緒に全力で駆け抜けます。

・・・まずは何があっても動揺しないくらいに心を鍛えるところから?