読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Gold!

羽生結弦くんの応援ブログです。ここで記載されている内容はあくまでも私の個人的な意見であり、正当性を評価したものではありません。どのように受け取るかはそれぞれがご判断ください。

【雑感】そして、また1年。

f:id:t_seria:20130603085840j:plain

ゆづにはまって、初めてアイスショーを見に行ったのは、去年の6月のことでした。
あれからもう1年がたつことがちょっと感慨深げです。
まさか、こんなにフィギュア三昧の日々を送るとは、あの、ハマリかけた自分には想像ができなかったことでした。

 

ゆづの魅力をひとことで語るとなんだろう、とずっと考えていました。
それを人に伝えようと思ったら、なんと伝えるだろう、と。
なぜそんなにハマっちゃったの?という疑問になんて答えようか、といつも考えます。
そう、たくさんいるアスリートの中で、フィギュアスケーターの中でなぜ、ゆづだったのか?

今でもその答えはよくわかりません。
あまりにもたくさんの魅力がありすぎて、語り切れない。

ただ、最近、感じるのは、夢を夢で終わらせない強さと、
透明な情熱を隠さない若さなのかな、と。

もう少し計算高く生きたらいいのに、と私は思います。

もっと、楽な生き方たくさんあると思うのに、
難しい道を選択して、厳しい課題を自分に課して、高みに登ろう、登ろうとしている。
その道を選ぶこともすごいのに、その選択にちゃんと結果に結びつけている。
それがどんなにすごいことかを考えると、大人はその強さに驚愕するしかないんだよね。
普通の人にはできないことばかり。

ま、だから、世界で戦えているのだと思うけれど。

その姿があまりにも神々しくて、その姿を目の当たりにすると、
もう、無条件に応援したくなっちゃうんだよね。

この1年、本当に驚かされることばかりでした。
涙を流したことも、ちゃんと、糧に変えて進んでいる姿になんど感動したことか。
どんな姿も見逃したくない、と思わせるのはそんなところなのかもしれません。

 

そして、このオリンピックシーズン、また、ゆづに注目する1年になると思う。