読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Gold!

羽生結弦くんの応援ブログです。ここで記載されている内容はあくまでも私の個人的な意見であり、正当性を評価したものではありません。どのように受け取るかはそれぞれがご判断ください。

流血のファントム  〜喧騒の中の真実 2〜

NHK杯まであと1週間ちょっと。
今日あたりNHK杯をどうするのか、が発表があるらしいです。
ちなみにハンヤンはエリック杯に向かっているらしく、元気でよかったと思う反面、
中国の医療体制とか判断とか不安はあります。
でも、試合に出ると決めた彼も応援したいと思ってます。

いまごろ、ゆづはどこで何をしているんでしょうね。

私は詳しい情報が出てこないことにホッとしています。
これが彼を守る一つの方法だと思っているので。
私にはそういう気持ちは全くありませんが、こんな時ですら、
彼のバナーを持って空港に行くとか、彼のいる場所に行こうとする熱狂的なファンが居る限り、情報が出ないことが安全だからです。

そう思うファンが増えてくれることを祈ります。

NHK杯は未定という報道が出たとき、本人は出る気まんまんだろうな、と思いました。
でなければあれほどの思いをして出た中国杯の結果が無駄になってしまう。
あの演技のあと、最初に口にしたことが「グランプリファイナル」に行きたい、ですから、彼にとっての一番の関心事は試合に出ること。
その気持ちがそんな簡単に失せるわけがないと私は思います。
日本での報道を見ているのか、まったく遮断しているのか分かりませんが、そんなもので彼の気持ちが変わるとはみじんも思えないのです。

そんな彼の気持ちが想像できるから、オーサーは日本に早めにやってくるのでしょうね。
自分の目で状態を確かめて、NHK杯を、そしてこのシーズンをどうするべきか判断すると信じてます。
オーサーの存在はいろんな意味で心強いです。


中国杯が終わってから、本当にたくさんの報道があり、いろんな人がこの件でコメントをしています。
その情報は憶測や思い込みや嘘、そしてちょっとの真実で出来上がっています。
何を信じていいのか分からなかったと思うし、その言葉に疲れてしまっている方もいらっしゃるようです。
私も気になるので、記事も読むし、雑誌も読みますが、その上でこれは違うな、と判断してます。
全部、信じる必要も、受け取る必要もないものかな、と。

すべての真実を知っているのは本人だけだと思っているからかもしれません。

私の気持ちもハーフ&ハーフです。
元気でNHK杯に出てきて、グランプリファイナルにつなげて欲しいという気持ちと、
今は少し休んで、全日本に全力を傾け、世界選手権で結果を見せて欲しい、という気持ちと。
でもね、それは私の気持ち。

できるならすべての試合に出て、結果を残したい、と今も彼が思っているなら、もう、できることはその勇姿を見届けて、応援することだけです。
一連の事件を通じて、その覚悟はどうやらできたようです。

頑張れとは言わない、自分の決めた道を自信をもって進んでください。


大変な男に惚れ込んだよね、と友人に言われ、しょうがないわ、と笑えるくらい、私も元気になりました。
でも、本当に、大変な人を見つけてしまいました。
平昌までまずは自分もがんばろう、と思います。


まずは今回の件はいったん、これで終わりにしたいと思います。
落ち着いたら、プログラムのこととか、衣装のことで盛り上がりたいな。

この件について書き始めてから、普段から想像がつかないくらい、たくさんの方に訪問頂きました。
拙い文章を読んでいただき、コメントを頂きありがとうございました。
ぼちぼち続けて行きますので、またお時間があれば遊びにきてください。