読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Gold!

羽生結弦くんの応援ブログです。ここで記載されている内容はあくまでも私の個人的な意見であり、正当性を評価したものではありません。どのように受け取るかはそれぞれがご判断ください。

【IceShow】男祭りTOIにプル様、参加!

f:id:t_seria:20140406191226p:plain■Together on ICE 公式HP

 

大事なお客様との打合せを終えて、ふとiPhoneを見ると、
ゆづ友からLineでTOIにプル様がインしたと連絡がありました。

最初に彼が6月には日本に行くと、聞いた時から、絶対、仙台だ!と信じて疑いませんでした。
昨日、飛行機で飛び立った時、ほとんどそれは確信に変わります。
でも、プル様のこと、もしかしたら、「いけず」なことをするかも、とか、どっかずれてるかも、と喜び過ぎないように、と自分に言い聞かせました。

そして、そのニュース。

そりゃ、もう、嬉しくってね~。
去年、プル様を見たくて取ったPIWのチケット。
怪我があったのでビデオレターでの参加でした。
とってもとっても楽しみにしてたので本当に残念でした。
その前の年にPIWで見て、次に日本に来るときは絶対に来る、と決めていたので。

1年越しでその思いが叶うのは、本当に嬉しい。

オリンピックの団体戦で見た時、やっぱりプルはプルだ!とその存在感に圧倒されました。
あのショートを見た時、ジャンプは前半に飛んでしまうのに、後半の演技が退屈に感じることはありませんでした。
それどころか、この時間の短く感じるのにものすごく驚きました。
技術的にひとつひとつを見ると、少し物足りなく思えるのかもしれませんが、そんな事を忘れさせてくれるパフォーマンス。

ああ、やっぱりこの人は皇帝なんだな、と。

そしてその彼を越えて、団体ショートでトップを取ったゆづ。
ものすごい瞬間をライブで見てしまったな、そう思っていました。
その後の、プル様のインタビューを聞くと本当に胸熱。
ゆづを「フィギュアスケートの未来」と、そして「自分にとってのアイドル」と。
(いや、もちろんリップサービスはあるだろうけれど)

オリンピックの公式練習のときにニヤニヤしながらその存在を楽しんでいたゆづ。
憧れの人が自分の凱旋公演に出てくれる、という幸せ、今はどんな風に噛み締めてるのでしょう?

今年は地方への遠征はしない、と実は心に決めていたました。
海外遠征に行きたいと目論んでたので。
でも、パレードの時の発表を見て、仙台だけは、特別!と思ってチケットを取りました。
(正確にはお友達が協力してくれて手に入れることが出来ました、ですが)
それにこんなサプライズがついてくるなんて。

ゆづも、ハビも、ジョニーも、プルも見れるなんて、本当になんと言っていいのか分かりません。
ええ、ただ幸せです。

現実での苦しいことや辛いことが一気に吹き飛んで行く感じ。
存在だけで私を幸せにしてくれるすてきなスケーターたちに感謝です。

・・・・ただの感想になってしまうと思うけど、可能な限りレポートします!