読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stay Gold!

羽生結弦くんの応援ブログです。ここで記載されている内容はあくまでも私の個人的な意見であり、正当性を評価したものではありません。どのように受け取るかはそれぞれがご判断ください。

【雑感】次は君のターン 2



f:id:t_seria:20131109214128j:plain

嘘はつかない。
今ももやもやを抱えたままNHK杯を見終えた。

今日のNHK杯を見て私はフィギュアファンという自分の距離をもう少し、見直そうと思う。
もちろんディープなゆづファンであることは変わらない。

春に聞いた、GPSアサイン。
かつて私のもやもやのひとつだった。
いまでも消えない、やっぱりゆづは外されたのかもしれない、という思い。


でもね、こんなNHK杯に君が来なくてよかったと私は思う。
仮に君がここで素晴らしい演技をしたら、また去年と同じ嫌な思いをしたに違いない。
あんな怪物みたいな観客を前に演技する必要はない。
テレビで映っていることも分かっているはずであり得ないマナーを見せられた。
(すべての人がそうでないこと、もちろん分かっています。それでもやっぱりどうなの?と私は思う)

去年の全日本と同じような、とても嫌な感じ。
人間としての最低限のマナーくらい、守ってほしい、とひたすら願う。

それに、そのアサインがあったからこそ、私はカナダまでゆづを見に行くことができたし、近くでその姿を見ることもできた。
素晴らしい時間を過ごすことができて、新しい観戦仲間もできた。
だからそれは私のためにはよかったのだと、思うことにする。
NHK杯だったら、あんなに近くの席は取れなかったし、声をかけることなんてきっと無理。
公式練習を最初から最後まで見ることができたのも、カナダならでは。

今はもう、あれが夢だったのかと思うほど、昔に感じる。

そして来週はエリック杯
もう、本当に混戦状態でだれが福岡に来るのかすら分からない。
ゆづも2位以上でないと難しくなった。かりに3位だとすると今度はスコアが必要。
本人も今日の結果を見ながらそんなことを感じているだろう。

チャンに、ハンヤン、そしてゆづ。
間違いなくクワドの戦いになる。
構成の中のクワドをどのくらいクリーンに跳べるか、そして、3A、コンビネーション。
演技構成でチャンに勝つなんて、やっぱり、今は無理。
だけど、ちゃんと今の構成をやりきったらゆづにもちゃんと勝つチャンスはある。

だから、落ち着いて、アイスに立ってほしい
ポジションとってから目が泳いでるようじゃ、だめよ。
やってきた努力を信じて、演技をしてほしい、そう願う。


私はゆづがくることを信じてGPFのチケットを取った。
あなたのオリンピックに向けた戦いをつぶさに見たかったから。
福岡であなたの元気な姿と、演技をぜひ、見たいから。

さあ、次は君のターン。

勝たない限り、道は開けない。
そして、今年のその道のりは本当に困難。

武器はそろえたはず。
あとは、戦うだけ。
そう、戦い方を変えるだけ。

きっと、それをクリケットでは教えてくれているはず。

ちゃんとみんなの話を聞いてね。
そして自分の強さを信じればいい。

「努力する天才」には誰にも勝てないのだから。
まさにあなたのことでしょう?


そして、私たちは年末の大舞台。
その舞台をアウェーにしない努力をする。
ここには自分を後押ししてくれる人がいると思ってもらえるよう、頑張ろう。
それが私にできることのひとつ。


来週はダイエットには向いてる一週間になるかもw。